TOP
34.22score

ぱらぼに

花粉症の困った鼻水を、あっという間に止める方法

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

ここでは、花粉は過度に気にしない方が良いと言いました。

花粉を気にし過ぎると、花粉症は悪化するかもしれない

僕の経験則ですが、花粉を気にしすぎると花粉症は悪化します。

10年ほど前から僕は花粉症になってしまいました。

花粉症になってしまったばかりのころは、花粉に対して敏感に反応し、過剰ともいえるほど対策をしていました。

すると、花粉症はどんどん悪化してきました。

花粉を気にして、対策をすればするほど悪化していったのです。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

これは花粉対策をすることがいけないわけではないと思います。

事実、現在の僕も花粉対策はしていますが、悪化していません。

むしろ良くなっています。

花粉症の人が陥りやすいのは、気にしすぎて自己暗示をしてしまっていることだと思います。

「病は気から」

昔の人はよく言ったものです。

まさに、病気とは気の持ちようにより良くも悪くもなるのだと思います。

もちろん、マスクをつけたり、抗アレルギー薬を飲んだり、花粉が飛んでる時期は洗濯物を外に干すのを避けたりという最低限の対策は必要だと思います。

ですが、過度に気にしすぎると、どんどん症状は重くなるかもしれません。

これは僕の経験から、つくづくそう思います。

花粉症に悩まれている方、ぜひ悩み過ぎないでください。

自分でできる対策をしたら、あとは気にしないことも重要だと思います。

少なくとも僕はそれで、花粉症に苦しむことは一気に減りましたから。

by ぱらぼに 2017-01-25 16:34

ですが、鼻水って気になりますよね。

花粉症の鼻水はサラサラしていて、すぐに垂れてきます。

そうなると、職場や学校で鼻水が気になり仕事や勉強どころではなくなってしまうかもしれません。

つねに、鼻をすすっているのも行儀が良くないですし。

そこで、花粉症の困った鼻水をあっという間に止める方法をご紹介します。

裏技と言ってもいいかもしれません。

方法はとても簡単です。

口に少量の水を入れるだけです。

水の量は、大さじ1杯程度でオッケーです。

たったこれだけで、鼻水が垂れてこなくなります。

鼻水が喉の方へ流れてしまうので、鼻から垂れてこなくなります。

喉に流すなんて汚く感じるかもしれませんが、花粉症の鼻水はウイルスや菌を追い出すための鼻水ではないので、それほど汚いものではないと思います。

鼻炎薬がそばにないときや、眠くなったら困るときなど、とても有効な方法だと思います。

ただし、口に水を入れているので誰かと会話しているときは使えません。

この方法を使う使わないは別にして、いざというときのために知っておくととても便利ですよ。

.

最終更新日:2017-01-27 11:14

コメント (0)