TOP
41.50score

ぱらぼに

スポンサーKataribe

2017年は頑張ること

2017年は、すべてにおいて全力投球していきたい。

あれは中学1年生の時だった。

年が明け、担任の教師に「新年の抱負を決めて提出してください」と課題を出された。

僕は考えた末、「〇〇年は頑張ること」と一言だけ書いて提出した。

案の定、担任からは「もっと具体的に何を頑張るのか書いてね」と言われてしまった。

担任の言うことはもっともだと思う。

仮に僕が教師でも生徒に同じことを言うだろう。

だが当時の僕は、担任のその発言も想定内だったのだ。

それでもなお、「頑張ること」と書きたかったのだ。

一般的に、目標が具体的な方が「頑張ろう」という意欲が湧きやすいかもしれない。

でも具体的すぎる目標は、ときに人から意欲を奪うこともある。

目標の達成が厳しくなりそうになったときだ。

それが複数回繰り返されると、人は無気力になってしまう。

これを心理学では、学習性無力感という。

中学のころの僕はこんな言葉を知らなかったが、なんとなくこれを理解していた。

だからあえて目標を決めずに、毎日全力投球することこそが正解なのではないかと考えたのだ。

あれから随分歳月が流れたが、今年2017年の僕もやはり「頑張ること」を抱負にしたい。

すべてに全力投球するって、素敵なことだと思うのだ。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

.

最終更新日:2017-01-13 15:32

コメント (0)