TOP
38.82score

ぱらぼに

スポンサーKataribe

節分の豆まきは、家族の絆を深めるかもしれない!

節分の豆まきは、家族の絆を深めるかもしません。

たとえば、学生時代に行った運動会や移動教室(課外授業)っていったい何のためでしょう?

おそらく、みんなで共同作業をすることで、クラスや仲間の団結力を強めようという目的ではないでしょうか。

事実、運動会や移動教室の後は友達との絆が深まることは珍しくありませんよね。

現代は、ネットやSNSの発達により人間関係が気薄になりやすい世の中かもしれません。

だからこそ、節分のような行事が大切になってくるように思うんです。

家族みんなで、「鬼は外、福は内」と元気に豆まきをすれば、それは立派な共同作業です。

きっと終わった後には笑顔が残るでしょう。

お父さんが鬼に扮するのも、きっとお子さんは喜ぶでしょうね。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

豆まきは本来、病気や災いをもたらす鬼を追い払うための儀式だったそうです。

現代では、家族の笑顔をもたらす儀式でもあるのかもしれません。

こういう儀式は、面倒だったり、時には恥ずかしくもあったりするかもしれません。

ですが、家族がいる方はやる価値が大いにあるんじゃないかなと思います。

なにせ、節分の豆まきで家族の絆を深まるかもしれないのですから。

.

最終更新日:2017-01-25 16:19

コメント (0)